トマトが苦手な”あの人”のために。笑顔の連鎖を広げていく。

ベジ・アビオでは糖度の高いフルーツトマト、『とマとマとマと』を生産しています。

昔から夏野菜の代表格としてトマトは日本人の生活に馴染みの深いものでした。

今や巷では加工品を含む、沢山のトマト関連商品が手に入ります。

手軽に、美味しくトマトを食すことが出来る今、私たちは「トマトが苦手な”あの人”」にも美味しいトマトを届けることを原動力としています。

世界のどこかの”あの人”に

「『とマとマとマと』なら食べられた!」

そんな驚きを体験してもらうために、甘み、旨味、栄養価をギュッと凝縮。

地場のトマトが不足しがちな冬に食べられるのも他とは異なる特徴です。

『とマとマとマと』は大切な”あの人”のことを想う、そんなあなたのためのトマトでもあります。

トマトを囲う笑顔が広く連鎖していくことを願いながら、今日もトマトを摘んでいます。

(スタッフ一同)