このレシピはECHIGO salad―エチゴサラダ―プロジェクトによる、
ベジ・アビオ × キユーピー × ノラ・クチーナ豊栄本店のコラボ企画です。

ECHIGO salad―エチゴサラダ―とは?

新潟食材を楽しんでもらいたい。
新潟食材で暮らしを豊かにしてほしい。

新潟ならではの食・文化の素晴らしさ、おいしさ、楽しさを
わたしたちは、“サラダ”というかたちで、伝えます。

新潟の野菜と食材を使って、生・焼・煮・冷・温、
様々な調理方法でサラダレシピをつくり、
みなさんに提案します。

新潟の生産者、食品メーカー、飲食店、販売店が想いを共にし、
新潟の野菜と食材を、サラダにして伝えるプロジェクト。

それが、ECHIGO salad―エチゴサラダ―です。

なんで“サラダ”なの?

たくさん美味しい野菜や魚、肉、素材があるのに、
新潟県外だけではなく、新潟県内にもあまりPRできていません。

「新潟の食材を盛り上げたい。」
「おいしさ、こだわりをみんなに知ってもらいたい。」

その想いを形に変えて、皆が笑顔になれる取り組みとして、
わたしたちになにかできないか、と考えました。

「野菜と魚、肉、素材をたくさん使う、
いつでもどこでも食べたいメニュー。それは“サラダ”だ!」

「でも…野菜を食べるって、
健康のため、という義務感がありがち。
だったら、おいしく楽しんでもらえるサラダを作ろう!」

こうして ECHIGO salad ‐エチゴサラダ ‐
のプロジェクトははじまりました。

業種を問わずにみんなで作り上げる。

ECHIGO salad―エチゴサラダ―のメンバーは、
新潟の生産者、食品メーカー、飲食店、販売店など、
新潟の食材に関わる人であれば、業種を問いません。

生産者は、農作物のこだわり、想いを言葉に表現し、
流通業者はその想いをお客様に伝える。

シェフは素材の価値を活かし、
ひとりひとりのお客様に語りかける。

食品メーカーは、想いをよく理解し、
地元新潟のために貢献する。

みなさんは、新潟の食材に誇りを持ち、
県内外、海外へ新潟を発信していく。

こうして、新潟の食材を取り巻くいろんな人達で構成されたプロジェクト。
ECHIGO saladを作ったとき、あなたもプロジェクトの一員です。