苗テラスが解決出来ることを3つにまとめています。

詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ。


1.育苗環境の最適化。納期ずれの心配を解消。

 苗テラスでは、以下の項目をコントロールすることで育苗に最適な環境を作り出すことができます。

季節や天候の影響を受けることなく、計画的に育苗が行えるため、納期が大幅にずれ込む心配もございません。

 ・温度制御範囲:16~32℃ (明・暗期変温設定)

 ・明暗期(昼夜):明期と暗期の時間を任意に設定

 ・炭酸ガス濃度制御範囲:~2,000ppm

 ・養液灌水:生育段階により任意に調節

※所有台数1棟 稼働1回あたりの生産量は128穴セルトレイ×96枚=12,288苗(概数)

 


2.強健な苗の安定した供給。

理想的な環境で育った苗は、茎が太く、葉色の濃い、しっかりとしたしまった仕上がりとなります。

また、生育環境が統一されるので、苗の育ちも均一に揃った状態で納品することが可能です。

強く立派な苗が計画通りに納品できるため、定植後の活着・初期生育も良好で、農作物の高い生産性が期待できます。

 


3.無農薬で無害虫育苗が可能。

閉鎖型環境での育苗となるため、病害虫の侵入が抑えられます。苗の段階での病気・害虫のリスクはありません。もちろん、無農薬苗です。