【アイメックフィルムを使用した水耕栽培】

 

 ベジ・アビオのトマト生産では、メビオール社のアイメックフィルムを活用しています。

アイメックフィルムとは、ナノサイズの孔が無数に空いたハイドロゲルでできた特殊なフィルムです

 

図のように、トマトの根と養液の間にアイメックフィルムを敷くことで、トマトの根が養液に直接触れないようにします。

アイメックフィルムによって養液の吸収量を制限されたトマトは根からの吸水力を上げるため、

自らの力で実の中の栄養素、旨味、甘みの濃度をグングンと濃くしていきます。

余計な水分は含まないため、サイズは半分ほどとなり、1粒に含まれる栄養素、旨味、甘みは一般のトマトの2倍以上になります。

植物に無理なストレスをかけるのではなく、トマト自身が本来持っている機能を最大限に活用した栽培方法のため、

安心・安全に美味しいトマトが生産できています。

 手軽に美味しく、栄養が摂れる『とマとマとマと』は家庭の食卓を支えるお母様方に沢山のご支持を頂いております。